ENTRYインターンシップ ENTRY

事業と最前線

家具事業

ライフスタイルを提案する、トータルコーディネート

家族の絆を深める「家具インテリア」。
それを扱うことの誇りと責任を胸に。

家具を販売することで、家族の新しい生活を支えることができればいい――こんな精神が息づく家具インテリア事業。桐タンス製造業を行い、こだわりの商品を提供していた「島村箪笥製造所」が、家具小売業に転向したのは1960年のこと。

以来、生活文化の中心ともいえる“家具インテリア”を扱うことの誇りと責任を胸に、豊富な品ぞろえと丁寧なサービスから快適な暮らしの提案を行ってきました。
たくさんのモノがマーケットに溢れる現代に、「家具のことなら島忠ホームズへ」という厚い信頼をいただけるのも、そんな島忠の精神からなのです。

家具事業

低価格商品から中高級家具まで、
お客様の“理想のライフスタイル”を実現。

お客様は、それぞれの理想のライフスタイルを実現するために家具を探しに島忠を訪れます。バブル崩壊直後には“ただ安ければよい”という風潮もありましたが、現在ではお客様のライフスタイルに合った商品を適正価格で提供しなければ満足していただけません。

そんなお客様の要望を満たすために、島忠はリーズナブルな商品から高級家具まで、あらゆる価格帯で幅広く商品をラインナップ。 アジアの廉価品からヨーロッパの高級品、または日本の職人の手による匠の技まで、それぞれに価値ある家具を広い店舗を生かし豊富に取り揃えています。

そしてお客様のニーズを聞きだし最適な商品の提案から納品、その後のアフターフォローにいたるまで、責任をもって行っているのです。

家具事業

ホームセンター事業

13万品目を超える品揃えを誇る商品をお一人おひとりのニーズに

個人、家庭の価値観の広がりに応える精神

島忠のホームセンター事業は、1978年にスタート。生活価値観の広がりにしっかり応えるこの事業は、地域のお客様の生活の潤いの創造をお手伝いするポジションで、以来順調に成長を遂げました。

今では、家具インテリア事業とともに「複合店構想」をしっかりと支える柱に。時代を見据えたホームセンター事業は“個人、家庭の価値観の広がりに応える精神”から誕生した事業部です。

ホームセンター事業

生活必需品からレジャー用品まで
様々なニーズに対応える

ホームセンターに望まれるのは、豊富な品揃えと低価格性。 島忠では、13万品目を超える品物を、お客様の声をもとにして取り揃えています。商品には季節や流行にあわせた旬がありますが、常に新しい商品を提供し続けています。

島忠では高度なトレンド予測、マーチャンダイジングにより、フレッシュな商品を提供しているのです。 以前、小売業では売場効率が良くないとされてきた大物雑貨や園芸・エクステリア用品の充実によって、他店との差別化を実現。 さらに徹底したローコストオペレーションが生み出すリーズナブルな価格は、安心して買い物ができる最大要因として高く評価されています。

ホームセンター事業

Information

2018.11.24
2020年卒 冬季インターンシップ開始しました。
2018.10.1
2020年卒 秋冬インターンシップエントリー開始しました。
2018.6.1
2020年卒 夏季インターンシップエントリー開始しました。