ENTRYインターンシップ ENTRY

事業と最前線

Project.01

トータル・コーディネート提案の最前線

3Dアドバイザーによる提案スタイル

家具小売業界では、商品力やブランド力などの訴求により、それぞれの強みを確立しています。その中で、島忠は価格・デザイン・カテゴリー・ブランド等の面において幅広い商品展開をしています。トータルコーディネートとは、商品単体ではなく居住空間全体を提案する島忠の強みのひとつです。幅広い商品展開を活かした、島忠ならではの提案力であるトータルコーディネート提案の最前線をここでは紹介します。

Project.01

「3Dアドバイザー」を活用した
ご提案による新たな付加価値への取り組み

「3Dアドバイザー」とは、実際の生活をイメージしながら家具、雑貨のコーディネートを3Dにて再現するサービスです。家具単体を気に入ったとしても、それが住空間にマッチするものであるかまでは、中々イメージできません。島忠は、「3Dアドバイザー」を活用する事で、お客様の家の間取りやご要望に合わせたトータルコーディネートをデータ上で再現することで、お客様のイメージに近づける家具選びをサポートしています。ただ家具と住空間の調和をイメージいただくだけでは、島忠らしい提案とは言えません。その最大の特徴としては、生活導線や配色、家族構成、環境など使う方の身になり提案することにあります。どんな形態の家具であっても、このこだわりは変わりません。そのご提案の積み重ねにより、新築一戸建ての住居の家具をトータルにコーディネートして欲しいなどのご要望をいただけることにつながっています。「3Dアドバイザー」を活用しご提案したお客様に商品を納品後、写真をご持参いただき「イメージ通りだった」とご来店頂き感謝のお言葉をいただくなど、確実にお客様に新たな付加価値を提供しています。

社内研修や勉強会により
システムの強みを最大化していく

「3Dアドバイザー」を活用した提案は、同じ図面であったとしても扱う人によって多様に変わります。お部屋のディティールの描写、家具配置の距離や高さ、カラーリングなど提案の個性がでます。島忠では、「3Dアドバイザー」社内資格の奨励を行っており、そのための勉強会や資格取得後の勉強会を開催するなど、提案力の向上につながることに力を入れています。実際に、研修で「3Dアドバイザー」を活用しお客様のお部屋を再現し、気に入った単体の家具を配置してみると、部屋の調和が損なわれてしまうことに気づかされるなど、提案をする上での基礎的な力を身につけていくことができます。トータルコーディネートにおいて、どれだけお客様の住空間を把握し、そしてお客様のご希望を踏まえてご提案できるかがポイントになります。その提案力の向上という面でも「3Dアドバイザー」は大きな役割をはたしています。

Project.01

進化しつづける
トータルコーディネート提案

「3Dアドバイザー」を用いた提案は、島忠の強みのひとつとしてお客様に支持されるものになりました。この強みを活かしながら、ご要望のあるお客様にはご自宅に採寸にお伺いし、店内で実際にご検討されている家具を配置してよりイメージを深めていただくなど、お客様に寄り添ったご提案を行っています。売り場は常にご提案を行う「人」によって進化していく。島忠は、これからも業界に先駆けた新たな提案に取り組んでいきます。

Information

2017.6.1
2019年卒 インターンシップエントリー開始しました。
2017.3.1
2018年卒採用 エントリー開始しました。