失敗しないダイニングセットの選び方

2017.04.03
 

ダイニングセットの選び方

ダイニングセット
暖かくなり、花粉が飛んでマスクを手放せないという方もかなりいるのではないでしょうか。 今回は新年度もスタートしたということで、お引越しや模様替えをご検討中の方へダイニングセットのサイズについて、選び方をご案内をしたいと思います。

置けるスペースにそのままのサイズでテーブルを置いてしまうと生活導線が取れず動きにくいだけでなく、お部屋が狭く感じたりと買った後に、大変なことになってしまいます。
では、どのような事に気を付ければよいのでしょうか?

2人掛けダイニングセットの選び方のコツって?

ダイニングセット
テーブルの幅80~90センチ、奥行き80~90センチの四角形が一般的といわれています。

お部屋に合わせたサイズを選ばれるのも一つですが、最近では普通の四角形のデザインではなく、円形やおむすび型の物も出てきています。

長方形と比べ、円形や丸みのあるデザインを選ぶと角がないので圧迫感がなくなり、お部屋がより広く感じられます。
また、伸長式のダイニングセットなども人気です。普段は小さく使って、必要な時だけ大きく使う!
この様にサイズだけでなく形にもこだわってみてはいかがでしょうか。

 

4人掛けダイニングセットの選び方のコツって?

ダイニングセット
食事をする際に必要なスペースは、各食器とグラスなどを並べた場合、1人あたり幅60センチ奥行40センチが必要になります。 その為、幅120センチ奥行80センチぐらいは欲しいですね。

ただ、大人が2人並んで座ると窮屈に感じる事も・・・
ゆったりお食事をするなら135センチから150センチがお勧めです。

更に幅だけでなく、見落としがちですが、ダイニングセットは奥行きが重要になってきます。
なぜかというと、椅子には『引きしろ』というものが必要になってくるからです。
椅子って少し引いてから座りますよね?それが椅子の『引きしろ』です。
その引きしろは椅子のサイズや種類によって変わりますが、ゆったりと使うには80センチとっていただければ、スムーズにお掛けいただけます。

つまり、幅135センチ奥行き80センチのテーブルを実際にお部屋に置きたい場合は、幅135センチ奥行き240センチのスペースがあればゆったり使えます。 この様にダイニングセットのサイズだけではなく、使い始めた時にどのぐらいのスペースが必要かを考えて選んでみてください。
失敗せずにダイニングセットを見つけられるはずです。

また、実際に販売店の売場で実物を見ながらイメージしていただくとより安心ですね。
その際は図面などの間取りのわかる物を用意していきましょう。

店舗スタッフがプロの目線から、より詳しく説明してくれます。
3Dコーディネートなど最新のサービスを活用するのも満足度アップ!!

失敗しないダイニングセットを選びましょう。