大掃除は「道具」で楽しくなる!気持ちよく汚れが落ちる最新グッズ

2016.12.20

今年の大掃除、準備はできてる?
今年もいよいよ残すところあとわずか。年末の風物詩といえば紅白におせちですが、ママにとってはやっぱり「大掃除」の存在が大きいのではないでしょうか。最近ですと「スキマ掃除」や「チョイ掃除」などの発想から大掃除も何度かに分けて行う家庭も増えているそうですが、やはり大変なことには変わりありませんね。年末の最後の一仕事としてちょっとユウウツな大掃除、せっかくなら料理やDIYのように楽しんでやりたいもの。たとえば気持ちよく汚れが落ちる新アイテムなど、「道具」にこだわることでいつもより楽しく取り組めるかもしれません。

お家の虫歯、「カビ」にも電動歯ブラシ
スキマのカビ掃除などに使わなくなった歯ブラシを使うことも多いと思いますが、タイル目地などをこするのは範囲が広くて大変ですよね。そんな時に便利なのがこのアイテム。いわば「おうち磨き用電動歯ブラシ」です。歯ブラシが活躍するタイル目地のカビとり掃除はもちろん、アタッチメントを変えて黄色いスポンジとクレンザーを使えば鏡面やシンクの磨き掃除にも便利。ラクなだけでなく、スピーディに汚れが落ちるので「時短」という面でもオススメ。

カビの弱点は「乳酸」だった
しつこいカビに、おうち用電動歯ブラシと併せて使いたいのが塩素を使わないカビとり剤「カビナイト」。カビにスプレーして5分置いたらこするだけ。乳酸なので刺激が少なく、大掃除のあとに残る塩素臭もなくさわやか。これまで憎きカビと戦うために、塩素系カビ取り剤で「身を挺して」掃除していたのが嘘のよう。とっても安全に掃除ができるので、子ども達にお手伝いしてもらう時も安心。

大掃除の新しい「武器」を仕入れに、ホームセンターへ
カビやガンコな汚れ・雑菌をびっくりさせる新しい「武器」に出会うには、いつもの洗剤の買い足しをするスーパーではなく、ワクワクするアイテムがいっぱいのホームセンターがピッタリ。早速近所のホームセンター「島忠・ホームズ 仙川店」へ行ってきました。今の季節は広い店内から売れ筋グッズが勢ぞろいした「大掃除グッズ特集コーナー」もあります。


大掃除が楽しみになるアイテムが続々!
掃除の前にまずやるべき作業は「片付け」。決断力の試される断捨離も大変ですが、そこからの処分もまた一苦労。カーペットやステンレスの物干し竿など「長さ」がネックで粗大ゴミになるものにはこの「廃棄物ノコギリ」が便利。一般ゴミに出せるサイズにまでコンパクトにすることができ、まさに「21世紀版スモールライト」です。
新年は床もピカピカにして、気持ちよく迎えたいもの。この「スプレーフロアモップ」は、かがみ姿勢で大変な床の水ぶきをラクにしてくれるアイテム。ヘッド部分に給水タンクがついていて、柄を垂直にたてて押すと簡単にスプレーできます。水だけでなく、フローリング掃除用の洗剤を使うことも可能なので、年末に向けてのピカピカ掃除にピッタリ。
こちらは身近なペットボトルを掃除道具に変えてくれる便利アイテム。空のペットボトルに水を入れて、キャップの部分に取り付けるだけ。手間と時間のかかる窓のさん等のスキマ掃除がラクになり、水道代の節約にもなります。
大掃除コーナーを順に見ていくと、消しゴムに修正テープ。なぜここに文房具が!?と不思議に思ってよく見てみると、これもお掃除グッズだったのです。「すみっこ汚れ取り」はネリ消しのようにモチモチと伸びて汚れを吸着するので、車のシートや部屋・窓などの隅の掃除にピッタリ。 電話と電卓とカメラが一緒になる時代に、文字を消すだけの消しゴムはもう古い。これからは消しゴムでゴミを消す時代です。

島忠ホームズで大掃除に備えよう
大掃除を迎え撃つには、ついつい試したくなるお掃除グッズが勢ぞろいの島忠・ホームズがオススメ。お年玉のポチ袋やイラストつき年賀状など、年末に向けてのついで買いにも便利。気持ちよく汚れが落ちるお掃除グッズを使って、気持ちのよい年始を迎えてみましょう。新しいアイテムが、新しいライフスタイルを連れてくる。年末の大掃除の準備には、島忠・ホームズにお出かけしてみましょう!

商品ランキング

  • 多目的廃棄物ノコギリ

    多目的廃棄物ノコギリ

  • ホイップ便座クッション

    ホイップ便座クッション

  • フットブラシ

    フットブラシ

  • 木を知り、木を愛する
    カリモク家具

  • 上質な眠りをお届けする
    シモンズベッド

  • 多くの人に支持される安心のブランド
    パモウナ家具