車内の嫌な臭いを消すには

2017.07.14

臭いの原因

車
連日の猛暑で運転中にエアコンをつける機会が増えたかと思います。 その時に「車内が何か臭う・・・」と思った事ありませんか。
タバコの臭いやペットを乗せた時の臭いなどの場合もありますが、主な原因は、カビと言われています。エアコン内の空気を冷やすエバポレーターにほこりや花粉が付着し、カビが繁殖しやすくなるそうです。そのまま使用し続けると体調を崩していまうそうで、心配ですよね。

そのような時は以下のような簡易対策がありますので、ご紹介します。

臭いを消す簡易対策

車
エアコン内部の湿気を取り除く事で、臭いを消す簡易対策です。
1.換気の為、窓を開ける。
2.ACボタンを切り、風量最大で最高温度の暖房運転を行う。
3.だいたい10分くらい行う。 それでも臭いが取れない、もしくはしばらくするとまた臭うという場合は、エアコン内部の汚れが原因かもしれませんので、プロにエアコンフィルターの交換やエバポレーターの洗浄などをしてもらいましょう。

臭うから匂う空間へ

車
私の車は、幸いにもかび臭さはなく、それでもなんとなくこもった空気が気になったので、芳香剤を置いてみようと思いました。でも芳香剤って種類がたくさんあって、悩んでしまいますよね。おおまかなもので固形・液体・ゲルの3タイプ。それぞれの特徴をご紹介します。

1.固形タイプ中身がこぼれない。熱に強く、香り長持ち。香りが広がりにくいが、強い香りが苦手という方にはオススメ
2.液体タイプ香りが広がる為、しっかりと香るのがお好きな方にオススメ。中身がこぼれる事があるので、設置場所には注意が必要。
3.ゲルタイプ固形と液体の中間タイプ。こぼれにくく、香りが広がりやすい。

お気に入りの香りでドライブを

車
その中で今回私が選んだのは、固形タイプでエアコン取り付け型の『キュー エア』という商品。
今までは車内に取り付けた後で、香りで酔いそうになる私にとって、ちょうどいい香り具合。香りも7種類から選べるので、お気に入りが見つかるはずです。
灼熱の車内に置いても熱に強い所にも惹かれました。形もまん丸で、かわいらしい。2個セットなので主人にもプレゼントしてみました。男女問わないデザインなのもいいですよね。詰替えがあるのも安心です。

皆さんも快適な車内空間作ってみませんか。