ガーデニングの基本のキ

2021.1.26
※写真はイメージです。
ガーデニングに興味はあるけれど、「何から始めたらいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。そんなガーデニング初心者の方のために、最初にやるべき基本的なことをまとめました。みなさんも植物のある生活を楽しんでみませんか?

diy

場所を決める

まずは植物をどこで育てるか考えましょう。庭で育てるのか、ベランダで育てるのか。最近では室内で育てるインドアガーデニングも人気です。植物には、日当たりが重要なものや室内でも大丈夫なもの、水やりがほとんど必要のないものなど、さまざまな性質のものがあります。元気に育てるためにも、場所を決めてから植物を選ぶことが大切です。

diy

植物を選ぶ

庭やベランダで育てるなら、初心者でも育てやすいハーブがおすすめ。ミントやバジル、ラベンダーやローズマリーなど好きなハーブを選ぶと良いでしょう。料理にも使えるので、献立の幅が広がります。室内なら観葉植物がおすすめ。水やりや日当たりに気をつければ、簡単に育てられます。サボテンなどの多肉植物やエアプランツなら、毎日の水やりも不要で、インテリアとしても楽しめますよ。

道具を揃える

ガーデニングに必要な道具は、育てる植物や場所によって変わります。基本的な道具としては、鉢・プランター(ベランダや室内で育てる場合)、スコップ、土入れ、ジョウロ、園芸用ハサミ、肥料などです。土に関しては、花用、野菜用、観葉植物用など、すでにブレンドされている培養土が売られているので、まずはそちらを使ってみましょう。 島忠店舗ではガーデニングについての相談も受け付けています。わからないことがあったら、お近くの店舗スタッフまで声を掛けてくださいね。

※写真はイメージです