玄関スッキリ!靴の収納術

2021.4.15
来客や宅配など、訪れた方が最初に目にするのが玄関。いつもキレイに整えておきたいけれど、下駄箱に靴が入りきらず出しっぱなしにしておくと散らかって見えてしまいます。そんなお悩みを抱えている方に、靴の収納術をご紹介。玄関も心もスッキリしますよ。
 

詰め込みすぎはNG

とにかく玄関をスッキリ見せたいからと、出しっぱなしの靴を下駄箱の中に隙間なく詰め込むのはNGです。通気性が悪くなって湿気がこもり、カビの発生や嫌なニオイの原因にもなります。また、大切な靴が型崩れしてしまう可能性もあります。下駄箱に靴を収納する際は、できるだけ間隔をあけて並べましょう。出し入れもしやすくなります。


 

季節に合わせて衣替え

靴が多くて下駄箱に入りきらないという方は、靴の衣替えがおすすめ。オフシーズンの靴や冠婚葬祭用の靴など、出番の少ない靴は別の場所に保管すると下駄箱にゆとりが生まれます。箱にしまっておけばホコリや型崩れの心配もナシ。新聞紙にくるんでおけばカビ対策にもなります。
靴の衣替えは断捨離をする良い機会にもなるので、ぜひ試してみましょう。
●靴をしまう前にはお手入れも忘れずに!革靴のお手入れ方法


 

デッドスペースを活用

玄関のデッドスペースを活用するのもひとつの手です。玄関を入ってすぐの天井に突っ張り棒などを使って棚を作れば、新たな収納スペースが生まれます。自宅を訪れる方の視界にも入りにくいので、これは使えそうですね。また、下駄箱の下のスペースを活用するのもおすすめ。キャスター付きのケースなどを使えば、出し入れもラクラクです。

島忠店舗では、シューズラックなど、靴の収納に役立つ商品も数多く取り揃えております。是非お近くの島忠店舗でお気に入りの商品を探してみてはいかがでしょうか。


※写真はイメージです。