リボベジが密かなブームです

2021.5.1
リボベジとはリボーンベジタブルの略で、再生野菜のこと。普段捨ててしまっている野菜の根っこやヘタの部分を育てて、再利用できることから人気を集めているようです。今回はそんなリボベジの魅力やおすすめの野菜、育て方などについてご紹介します。

diy

こんなメリットがある

リボベジは、本来捨ててしまう部分を再利用するので、食費の節約やエコにもつながります。採れたてのものを食べられるのも大きな魅力です。間近で野菜がグングン成長する様子を楽しんだり、収穫する喜びを感じたりできるので、子供の食育にも役立ちます。また、おしゃれなお皿やグラスに入れて育てれば、インテリアとして楽しむこともできます。

diy

おすすめの野菜は?

リボベジしやすい野菜はいろいろあります。葉物野菜なら、豆苗や長ネギ、水菜、小松菜など。根菜なら、ニンジンやダイコンなど。ハーブなら、ミントやバジルなどがおすすめです。ニンジンやダイコンなど根菜は、基本的に葉っぱの部分を育てて収穫します。

diy

とにかく手軽で簡単

育て方はとっても簡単。お皿やグラスに水を張り、野菜の根っこやヘタの部分を浸けるだけでOK。庭やベランダがなくても、キッチンのちょっとしたスペースで家庭菜園を楽しむことができます。毎日水を替え、日当たりの良い場所に置けば、1〜2週間で収穫できます。思い立ったらすぐに始められるので、みなさんもぜひ試してみましょう。

diy

島忠店舗では、ガーデニングについての相談も受け付けています。わからないことがあったら、お近くの店舗スタッフまで声を掛けてくださいね。


※写真はイメージです