そろそろ夏野菜の準備

2021.3.15
みずみずしくておいしい、栄養たっぷりの夏野菜。苗の植え付けは種類によって異なりますが、4月頃から始めます。比較的栽培が簡単で、プランターを使ってベランダで育てることもできます。今回は初心者の方でも栽培しやすいおすすめの夏野菜を紹介します。

人気の夏野菜「トマト」

品種が多く、鈴なりに実るトマトは家庭菜園に欠かせない人気野菜です。緑黄色野菜の中でも特に栄養価が高く、抗酸化作用を持つリコピンを多く含んでいます。トマトは根が深く伸びるため、プランターにはたくさんの土を入れます。また、日当たりや風通しの良い場所に置くことも大事なポイントです。水やりは1日1回、朝の早い時間に行いましょう。
diy

どんどん実る「キュウリ」

1日で実が3cm以上伸びるといわれるほど生命力旺盛なキュウリ。花が咲いて1週間ほどで収穫でき、次々と実をつけるので収穫の喜びをたくさん味わえます。キュウリは1日中太陽の光を必要とするため、直射日光が長時間当たる場所に置くことが大切です。また、9割以上が水分なので、土の表面が乾いたらたっぷり水をあげましょう。
diy

長く収穫できる「ナス」

初夏から秋まで長期間にわたって収穫を楽しむことができるナスは、煮ても焼いても揚げてもおいしい万能食材。夏にたくさん実り、7月下旬〜8月上旬に一度切り戻し(古い葉や茎を切り落として是非お近くの島忠店舗でお気に入りの商品を探してみてはいかがでしょうか。若返らせる作業)を行うと、秋ナスの収穫もできます。ナスは、日当たりの良い場所で、水を切らさないように育てるのがポイントです。
島忠店舗では、さまざまな夏野菜の苗を取り揃えております。家庭菜園についての相談も受け付けているので、わからないことがあったらスタッフまで声を掛けてくださいね。
diy

※写真はイメージです