子供のお片付けを習慣化

2021.5.1
子供のいるおうちは、おもちゃや絵本などで何かと散らかりがち。できるだけ早く自分で片付けられるようになってほしいですよね。そのためには、片付けやすいようにちょっと工夫をしてあげることも必要です。ぜひ、できることから少しずつ試してみてください。


diy

ものの定位置を決める

まず子供と相談しながら、どこに何をしまうか決めておくと片付けがしやすくなります。青色のボックスにはブロック、黄色のボックスにはミニカーというように、種類別に色違いのボックスにしまうようにすれば、より片付けがスムーズに。ボックスにおもちゃの写真や絵を貼って正しい場所に入れるなど、片付けを楽しい遊びにするのもおすすめです。


片付け

子供目線の家具を選ぶ

大人目線の収納だと子供の手が届かず、片付ける意欲をなくしてしまいます。おもちゃや絵本を収納する家具は、自分で出し入れできる高さのものを選ぶようにしましょう。たとえば、カラーボックス。横向きにして使えば子供目線の高さになり、片付けもしやすくなります。成長に合わせて積み重ねることもできるので、とっても便利ですよ。


片付け

小物はウォールポケットに

お絵かきするときのペン、工作するときのハサミやのり、小さなおもちゃなど、よく使う小物は、ウォールポケットを活用し、出し入れしやすくするのもおすすめ。ウォールポケットとは、壁に取り付けて使うポケット型の収納アイテムのこと。パッと取り出して、パッとしまえるので、小さな子供もラクラク。手作りするのもいいかもしれませんね。


片付け
島忠店舗では、子供のお片付けに役立つ収納アイテムも多数取り揃えております。是非お近くの島忠店舗でお気に入りの商品を探してみてはいかがでしょうか。

※写真はイメージです