ここで差がつくラッピング術

2021.2.1
※写真はイメージです
イベント時や記念日、お祝いなどに贈るギフト。中身も大事ですが、素敵にラッピングしてあげるだけで、ギフトが何倍にもランクアップします。今回は、センスが光るとっておきのラッピング術をご紹介。ぜひ参考にして、まわりと差をつけましょう。

diy

こだわりの袋や箱に入れる

見映えのいいスイーツは、中身がパッとわかる透明な袋に入れるのがおすすめ。おいしそうなスイーツに、もらった人も思わずにっこりすること間違いなしです。
diy
箱に入れるなら、枕のような形をしたピローボックスを使ってみるのもいいでしょう。ボックスの中にプレゼントを入れるだけで、雰囲気のあるラッピングがあっという間に完成しますよ。

おしゃれな紙で包む

プレゼントを包むなら、ナチュラルな風合いが魅力的なワックスペーパーがおしゃれ。表面にロウをしみ込ませて加工した紙で、ハンバーガーなど、食品の包み紙としても用いられています。油がしみにくく水にも強いので、お花のラッピングなどに最適。紙をわざとくしゃくしゃにして、アンティーク風にするのもおすすめです。
diy

素敵なリボンやシールで飾る

最後の仕上げは、飾りつけです。定番のリボンも、ゴールドやボルドーの太めのものを二重にして、真ん中で大きく結べば、高級感がグッと増します。また、ナチュラルで温もりのある雰囲気を出すなら、麻ひもを使うのもおすすめです。他にも、シールやマスキングテープ、タグ、スタンプなどをプラスすれば、より素敵な贈り物になりますよ。
diy

※写真はイメージです