自分でできる自転車メンテナンス

2021.3.1
※写真はイメージです
通勤や通学、買い物などに便利な自転車。 買った当初は快適に乗れていたのに、最近調子が悪いという方もいるのではないでしょうか。今回は、安全・快適に自転車を乗り続けるために、自分で出来るメンテナンス方法を紹介していきます。

タイヤの空気圧をチェック

毎日乗っているだけでもタイヤの空気は減っていきます。空気が減ることでペダルが重くなり、パンクの原因にもなるのでしっかりと空気圧をチェックしましょう。タイヤを指で押してしっかりと空気がタイヤに入っているかをまずは確認。目安は自転車にまたがったときにタイヤと地面の接地面が10cm程になるくらいが適量です。
diy

オイルを差す

オイルはスプレータイプが手軽でおすすめ。チェーンに吹きかければ動きがスムーズになって音の鳴りも軽減します。ブレーキレバーの隙間にもスプレーを吹きかけ、何度か握ればブレーキの効きも良くなります。鍵やスタンドも忘れずに行いましょう。気をつけなければいけないのが、リムと呼ばれるタイヤの側面にスプレーしてしまうこと。ブレーキの効きが弱くなってしまうので要注意です。
diy

車体の拭き掃除

汚れたまま放っておくと、汚れが落ちにくくなるのでこまめに拭くことを心がけましょう。中性洗剤を含ませた布で汚れを落とした後、乾いた布で水気を拭き取るだけ。細かい部分の汚れは歯ブラシなどを使うと便利です。さらにワックスを使えばキレイな状態が長持ちしますよ。 島忠店舗では、さまざまな自転車やアクセサリーを数多く取り揃えているだけではなく、点検や調整、修理や部品の取付交換も行っています。自転車に関しての相談ごとがあったら、お近くの店舗スタッフまで声を掛けてくださいね。
diy

※写真はイメージです

>>>店舗・チラシ情報はこちら<<<

楽しい暮らし



島忠・公式 SNS