CSRの取り組み

社会の一員として


災害時等の避難場所の提供

大規模災害時における一時避難所の提供協力

大規模災害時に川崎大師店、新山下店、南津守店、鶴見店が一時避難場所となる協定を各自治体と締結しております。

津波発生時における緊急避難先の提供協力

津波発生時に横須賀店、川崎大師店、新山下店、南津守店が緊急避難先となる協定を各自治体と締結しております。

川崎大師店

川崎大師店

南津守店

南津守店

新山下店

新山下店


公正・公平な調達

商品の調達において、法令を遵守し公正で健全な事業活動を行っているお取引先様をパートナーとしております。また、お取引先様との公正・公平な取引により、共に信頼しあえる関係を築き、より良い商品やサービスをお客様に提供できるよう企業努力を継続してまいります。


株主・投資家とのコミュニケーション

適切な情報開示と透明性の確保に取り組んでいます

情報開示をコーポレートガバナンス上の重要課題と認識しており、株主や投資家をはじめとするステークホルダーの皆様に適時かつ的確な情報開示を行うよう努めております。そのため、法令に基づく情報開示以外にも皆様にお伝えすべきと判断した情報は、当社ホームページ、東京証券取引所の適時開示情報閲覧サービス、事業報告書等を通じて開示しております。

ステークホルダーとの対話

持続的な成長と中長期的な企業価値向上には、ステークホルダーの皆様との対話を通して、意見や要望を検討し経営に反映させることが重要と認識しております。そのため、IR担当取締役を中心としたIR体制を整備し、当社の経営戦略や経営計画に対する理解を得るためのIR関連の取材にも積極的に応じております。また、アナリストや機関投資家との対話の場として、経営トップが出席する決算説明会を年2回開催しております。

-株主総会-

定時株主総会を毎年11月下旬に開催しております。招集通知のホームページでの開示を11月初めに、発送を株主総会の3週間前に行い、株主の皆様が議案の検討に必要な時間を確保しております。議決権の行使については、インターネットによる行使の選択も可能としております。
株主総会では、ご質問に対して率直かつ丁寧な説明に努めております。また、半期に一度、当社の決算概要をまとめた事業報告書(株主通信)を株主の皆様にお届けしております。

適正な利益還元について


ピンクリボン運動

島忠はピンクリボン運動を応援しています

島忠は、ピンクリボン運動を応援しています。

ピンクリボンとは、乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進し、早期発見、早期診断、早期治療の大切さを伝える活動のシンボルマークです。島忠では、「ピンクリボントイレットロール」1パックにつき1円を、公益団体日本対がん協会に寄付しております。


スポーツへの取り組み

島忠はスポーツ振興を通じて地域社会の健全な発展に貢献してまいります。

当社は、スポーツの発展が健全な社会の発展につながるものと考え、スポーツ振興支援を通じて地域社会に貢献してまいります。
その第一歩として、2019シーズンよりJリーグ浦和レッズをトップパートナーとして応援しております。


地方公共団体との連携

さいたま市と包括連携協定を締結しました。

当社は、2019年3月22日(金)に市民サービスの向上や地域の活性化を目的としてさいたま市と包括連携協定を締結しました。本協定に基づき、下記11項目においてこれまで以上に連携し、地域活性化への貢献や市民の皆様へのサービスの向上に取り組んでまいります。

  • 主な協定内容
    1. 地域・暮らしの安心・安全、災害対策に関すること。
    2. 高齢者支援、障害者支援に関すること。
    3. 子育て支援、子ども・青少年育成に関すること。
    4. 環境保全に関すること。
    5. スポーツ、文化、芸術の振興に関すること。
    6. 健康増進に関すること。
    7. 産業・経済の振興、地域雇用の創出に関すること。
    8. シティセールス、観光振興に関すること。
    9. まちづくりに関すること。
    10. 農業の振興、地産地消の促進に関すること。
    11. その他市民サービスの向上と地域の活性化に関すること。
CSRトップ 働きやすい職場のために 環境保護のために